子育て支援は凄い宣伝効果になるらしい

太っ腹ソフトバンク「社員に3人目の子ども生まれたら100万円」 もう既にあちこちの会社でやっていることだけれど、偽の第二の殖産興業やめてくれ。
しかし、第3子もうけて100万円って雀の涙だろう。第5子で500万円というのも同じ。今時5人生む家族ってそもそもレアケースなわけで。一桁違うと思う。本当に産んで欲しいと考えているのなら。
一方、出産祝金の負担は年間1億円程度と予想しているそうだけれど、わずか1億円で広告効果、企業イメージアップとなれば安! 充分過ぎるほどモトが取れる。おまけに多分ほんのちょっとの節税対策にもなるんだろうし。
日本は少子化でいいんですよ。目指せ100年後の適正人口7000万人。政府が余計なことするもんだから、企業が悪乗りする。困ったものだ。
Clickで救えるblogがある⇒にほんブログ村 経済ブログへ