明治乳業、インサイダー試供品供与?

明治乳業のビン牛乳、さび混入 159万本回収(朝日) 明治乳業(本社・東京都江東区)は25日、大阪府貝塚市の関西工場で製造された瓶入りの牛乳とヨーグルトに赤さびが混入していたとして、関西2府4県の宅配用の5商品計約159万本を自主回収すると発表した。混入は微量で、健康への影響はないとしている。
えぇぇ。今日の午前中、その明治乳業の宅配業者が訪問して、試供品置いていったばかりだ。しかも5種類も。
明治乳業の宅配の試供品提供サービスはこれまでにも受けたことあるけれども、今回はタイミングが良過ぎる。
どうせイメージダウンなので関西地区だけでなく、関東地区でも契約解除が出て商品がだぶつくと思って、どうせ余るなら試供品として今のうちにできるだけ処分してしまえ、なんて公表前に緊急指令が出たのじゃないだろうね。
これまで訪問して来たのはおばさんだったが、今日来たのは責任者風の男性だった。「明治乳業です」と聞いて「あ、ただでヨーグルトと牛乳がもらえる」と脊髄反射で出たのだけれど、一瞬新聞勧誘員風で、結構しつこく勧誘し、いつもと何か雰囲気違うなあ、とは思ったが。しかも以前はせいぜい3種類くらいだったはずだが、今日はえらくたくさんもらえるんだなあ、と思ったものだ。
5種類のうち、2種類は既に消費済み。明日には全てなくなるだろう。今のところ体に変調なし。まあ当然だが。
Clickで救えるblogがある⇒人気blogランキングにほんブログ村 経済ブログへ